HOME ≫ 予防 ≫

予防歯科 Preventive dentistry

予防歯科

目的  現時点では 歯面に付着したバイオフィルムを破壊し、口腔内細菌数を低いレベルに保つこと

1、プラークコントロール

虫歯(ミュータンス)  歯周病(Tg Pg Tf ) 

原因 いずれも細菌感染

2、力のコントロール (かみあわせ)

目で見えないので、ほとんどわかっていません。

最近になって TCH等の概念がでてきました。

口腔内写真等で悪い癖などが発見されることがあります。

NSK社 ソニックブラシ

 ソニックブラシは、エアー圧を応用した約6,000回/秒の音波振動でブラシが振動し、歯質や補綴修復物を傷つけずバイオフィルムを除去することができます。機械的な刺激から来る痛みは少なく、歯面に対するダメージも軽減できます。また、電磁波を生じることがないため、心臓ペースメーカーを使用している方にも、使用することができます。 

プラークの中

飲料水の各pH表 酸性 中性 アルカリ性

85a4e7ad

飲料水pHの詳細な表はこちら

 

 OS-1

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/スポーツドリンク

ステファンカーブ

唾液 つば の 緩衝能のグラフのこと

 だらだら 〜しながら  間食回数が多い

 食後2時間はきれいな状態でないと 再石灰化(もとのpHまで回復する)しません

PMTC

歯面を 傷つけない 痛くない 長期に継続しうること

虫歯リスクチェックシートのダウンロードはこちらから

子ども用

大人用

3M クリンプロPMTCペースト

3M クリンプロPMTCペースト

唾液は1日 1-1.5L

自浄 抗菌 緩衝 再石灰化 消化 潤滑 保湿 粘膜保護 食塊形成 成長因子

マウスジェル

マウスジェル

 

ブログカテゴリ

月別ブログアーカイブ

2019 (5)

モバイルサイト

苅安賀歯科クリニックスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら

歯の細胞バンク